ダメリーマン日記。

31歳アラサー。そして安定の低スペック(独身・友達少なし(いないに等しい)・収入少なし・ネガティブ・根暗・人見知り)。更に磨きをかけて無気力無関心な男の日々を正直に綴る。

絶望感

新しい職場に異動してちょうど1ヵ月が経とうとしている。

この異動は自分自身で志願した異動だ。今まで就いていた職種とは全く違うものでそれなりに覚悟は必要であったが、資格も取得しそれなりに自信はあった。学生時代から全く勉強をしてこなかった俺としては上出来となる資格であり、周りから褒められたし驚かれたりもした。本当に自信が付いた。

 

しかし異動から1ヵ月経ちその自信はもろくも崩れ、現状は落ちこぼれ寸前だ。

自身のなまけ癖とコミュニケーション能力の無さがこれに拍車をかけている。

 

例えば、ちょっとした課題を与えられる。それなりに簡単で自己解決できるものだ。

本来なら課題を解決後すぐにでも、上司なり先輩に報告を行うところだが俺は違う。

課題が終わったにも関わらず、大体このくらいの時間までに報告すれば怒られることは無いだろうと裏付けのない時間設定を行い、課題をやっているフリをして妄想なり考え事をしてしまうのだ。昔からの悪い癖だ。

本来そんな事さえしなければ倍以上の業務項目を覚えられるはずだ。

そして、解らない事を気軽に解らないと聞く事ができない事だろう。不明点が見つかっても、すぐに聞けば良いものを身構えてしまい、どのタイミングで言おうかとドキドキしながら相手の様子を伺う、そして勝手に疲れ果て明日聞く事にすれば良いかとなってしまう。いい年こいたおっさんが情けない話だ。

 

今日なんてせっかく上司が重要部分の説明をしてくれたんだが、向こうはネイティブな英語でも話しているんじゃないか?くらい話の意味が理解できなかった。もう何が解らないのかが解らない状態だ。異動してこんな思いをするなんて微塵も思ってなかったんだが・・・。

自身で希望したことだし、こうなったのも自身に原因があることも分かっているのだが。何かのせいにして逃げたくもなる。

あぁ早くも会社に行くことが苦痛と感じている今日この頃。絶望感すら感じる。

今日はしばらくネットで現実逃避して寝るとするか・・・寝ればネガティブな考えも吹き飛ぶだろう・・・。

 

それにしても文章能力無さ過ぎるな・・・。