読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメリーマン日記。

31歳アラサー。そして安定の低スペック(独身・友達少なし(いないに等しい)・収入少なし・ネガティブ・根暗・人見知り)。更に磨きをかけて無気力無関心な男の日々を正直に綴る。

暦の上では立春の休日

朝6時半に起床。

洗濯とその間に居間とロフトの掃除を行う。

洗濯物を干し終え8時過ぎ、天気も良く風も無いので今日はクロスで江ノ島へ行くことに決めた。

 

8時半出発。今日もナビアプリの世話になりながら、えっちらおっちらクロスを漕ぐ。

横浜某区から江ノ島までの道のりは、全体的に道が幅広で車の走行があまり気にならず、時間帯なのか交通量もさほど無く快適であった。複雑な道でも無いので、あと1、2度行けばナビアプリの世話になる必要も無くなるかもしれない。

 

あれもう着いたの?みたいな感覚になった。


f:id:no-ma:20170204132739j:image

波も穏やか、さほど寒くもなく富士山もくっきりと見えた。180度最高の景色が広がる。ボーッとこの景色を見続けた。

平日は狭い範囲でしか景色を見ておらず、会社に着けば延々液晶パネルとにらめっこする生活だ。馬鹿馬鹿しく思えてくる。


f:id:no-ma:20170204132852j:image

 新江ノ島水族館

たしか18歳で免許取ってすぐのゴールデンウィークに家族を乗せてここにやって来た事を思い出した。

時期が時期で交通量が多く冷や汗もので、確か帰り道に直線をフラフラし出して父親と運転を変わったはず。

乗ってた家族はもっと冷や汗ものだったであろう。

そんな車で2時間も掛かる場所に今は自転車でいるんだから不思議な気持ちになる。


f:id:no-ma:20170204133348j:image

江ノ島にもちょっとばかし行ってみた。

至るところで海産物を調理する良い香りが漂う。が、一銭も使わない。

すぐに足取りが重くなってきたので、帰りの体力も考えてすぐに退散。

己の体力の無さを感じた。まだまだ体力を付けねばならん。明日は雨が降る前に朝からジョギングをしてみようかな。

 

帰宅して走行ログを見ようとしたのだが、バグってしまっていて往復の記録が取れていなかった。

片道12キロの道のりを確か40分程度だっただろうか。鎌倉行くのとさほど変わらなかった。

 

さて、夕方からは数少ない友人のO氏と横浜中華街で食事をしてくる予定だ。

もしかしたら、女友達のTちゃんも来るかもしれん。ガッツリ食べてこよう!

あ、横浜行くなら故障した一眼の修理依頼もしてこなければ。ビックの長期保証入ってて良かった。