読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメリーマン日記。

31歳アラサー。そして安定の低スペック(独身・友達少なし(いないに等しい)・収入少なし・ネガティブ・根暗・人見知り)。更に磨きをかけて無気力無関心な男の日々を正直に綴る。

食費用の財布を持ってみようかと思う

家計

なんとなくだが野菜や肉の値段の相場が分かってきた。実家暮らしの頃だったら考えられなかった事だろうな、なんせ野菜なんて何でも100円程度で買えると思ってた世間知らずであったから。

という話は置いておいて、来月より食費を会社での昼食込みで14000円以内に抑え込む作戦を決行しようと思う。内訳は会社での昼食費5000円、残り9000円を自宅での食費としよう。頑張れば会社の昼食費も削れるだろうが、ここを自炊で賄うことはほぼ不可能と考え諦めることにした。

色々な節約ブログを覗くと1食抜いたり、もやしや豆腐ばかり食べて10000円以内に余裕で収めてる人もおり、そんな人から見れば14000円など高額に感じるかもしれないが、節約を軽く意識しつつ好きなものを腹一杯食べてこの金額にしたい。まぁ肉は鶏むね肉ほぼ一択になるであろうが。

 

そのためにまずは食費専用財布を装備することにする。ここに1ヵ月分の食費を入れてやり繰りするわけだ。財布に手持ちのお金全てを入れておくと、少々勘違いを起こしてしまう時があり、特に必要もない値下げ品やお菓子を買ってしまい浪費の原因となってしまう。

限られたお金でやり繰りを行うことを強く実感するためにもこれは不可欠だと思うのだ。

使う財布はユニゾンデプトの二つ折り財布。

 
f:id:no-ma:20170221231852j:image

 

長財布を持ってから全く出番が無かったが、捨てるのも勿体無くてずっと押入れの中に眠っていた財布だ。

今月は16000円を軽く超える勢いとなってしまった食費。さて来月はどうなることだろうか。楽しみだ。