ダメリーマン日記。

31歳アラサー。そして安定の低スペック(独身・友達少なし(いないに等しい)・収入少なし・ネガティブ・根暗・人見知り)。更に磨きをかけて無気力無関心な男の日々を正直に綴る。

昨日の話

昨日は定時に仕事を上げて会社の飲み会へ。

新しく配属された人の歓迎会である。あれ?そういえば俺は去年末に急な異動でバタバタやっていたせいか歓迎会やってもらってないんだが?というのは置いておこう。。。

新人は2名きたのだが、2名とも他部署で今の部署で活かせる技術を身に付けているいわゆる経験者であり、俺のように資格だけ持ってるというだけで配属された訳ではない。そのせいか覚えも早く、既に抜かされてしまっている感もだいぶ感じている。考え方や視野の広さも申し分ない、この分野では完全に俺を凌駕している。きっとド素人が配属されるであろうと高を括っていた俺にとっては大ダメージだ。あぁ・・・こんなはずでは・・・。

彼らが配属されてからは技術的な事や職場での人間関係を抜かされる恐怖という新たなストレスも抱えるようになった。

さて、飲み会はどうなったかというと。

いちお個人的には喋ったつもりだ。アルコールの力もだいぶ借りた。

それでも他社と比べると半分も喋っていないかもしれない。引き出しが少な過ぎるから個人的には健闘したと思われる。

新人は早速上司に気に入られたようで趣味やらいろいろな事を聞かれていた。

そして飲み会の終了予定時間を過ぎたあたりからは早く終われと心の中でそれしか考えておらず他人の話など上の空だった。どんな会話が展開されていたのか記憶にも残っていない。

マジで2時間だったら2時間で終わらせてくれ!!!!!!

無駄な延長など体に毒だ。結局1時間程オーバーして終了。

暴走モードに入った俺は、最寄り駅に着いた際に締めの豚骨ラーメンを食べ、アイスまで食べてしまった。

精神力も使い、お金も使い、体に悪い事しかやらなかった1日であった。あーあやんなっちゃう。