ダメリーマン日記。

31歳アラサー。そして安定の低スペック(独身・友達少なし(いないに等しい)・収入少なし・ネガティブ・根暗・人見知り)。更に磨きをかけて無気力無関心な男の日々を正直に綴る。

は?

昨日は仕事でベコンベコンにやられたが、実家帰省というイベントでどうにかギリギリのところから奇跡の生還。

そしてもう1つ楽しみにしていたイベントが。それはボーナスの支給日。

日付が変わってからしばらくし、スマホでインターネットバンキングにログイン。緊張のためスマホを握る手がやや震える。

 

まずうちの会社の賞与は給与の何ヶ月分などではなく、評価テーブルがありその評価に応じた金額が貰えるというもの。

考課期間内に異動が入ってしまっているため、未だに一丁前になれていない所がマイナスと捉えられるか。逆にプラスとして、この期間内に国家資格を取得した事、異動後の部署はうちの会社の中でも技術力が必要で激務である点が評価されるかなと事前に考えていた。

自分なりには、例年通りのテーブルで手取り50万は軽くいくだろうと考えていた。

 

しかしだ、日付が変わって20分過ぎにスマホ画面に映し出された結果は想定外の悪い意味で期待を裏切られたものだった。

 

43万…。

 

なんじゃこりゃ。貰えるだけ有りがたいと言えばそれまでだが、こんな手取り最後に貰ったの6年以上前だぞ…。

一気に絶望と不安が襲ってくる。

毎月の給与が少ないのにボーナスまでそうきたか。

仮に冬に元の水準になったとしても、夏ボのこのショックは忘れられんだろうな…。

あぁ実家に帰ってホッとした束の間にこれかい。